一億総投資家時代?とりあえずチャレンジ!
by hira-che
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:証券会社( 3 )
松井証券開設
先日申し込んだ松井証券ですが、今日開設のお知らせが書留で届きました。

はやっ!!!
[PR]
by hira-che | 2006-04-08 22:59 | 証券会社
トレーディングツール
証券会社が提供しているトレーディング用のソフトがあります。
ちょこっと売買する程度ならツールを使わずWebからで十分だと思いますが
複数の銘柄のチャートや板を睨みながらというデイトレやるには
こういったツール類が無いと厳しそう。
ですが通常は使用料を支払う有償のツールなのです。

という訳で、解かってる範囲でちょいと比較。
【楽天】
マーケットスピード
起動時に「利用を申請しますか?」といった事を聞かれて申請すると
その日(利用開始日)から起算して3ヶ月間無料で使える。
(友人は、口座開設が遅れたお詫びで4ヶ月無料にしてもらえたらしい。)
それ以降は、利用料金が6300円/3ヶ月となりますが
過去3カ月に手数料が発生する約定1回以上あれば無料
…つまり、取引してる人は実質無料ってこと!!太っ腹!


【E*TRADE】
HYPER E*TRADE
こちらは、多分初ログイン日?から1ヶ月無料期間ある
それ以降は1029円/月
前月1ヶ月間(約定日ベース)に国内株式の約定が合計40回以上、かつ、
前月末の最終営業日、17時時点で電子交付サービス(注)を選択し利用すれば無料

こちらは「ちょこっとやってみたい」人にはハードルがやや高いかな。

その他
POWER E*TRADE2
(2ヶ月無料、1050円/月)
POWER E*TRADE プロフェッショナル
(無料期間無し、1890円/月)
等もあるんですが、こちらはプロ用みたいなコメントが。


【マネックス】
マーケットボードプロ
…というのがあります。これはソフトではなく、
ブラウザ(InternetExplorer5.5〜)を利用するもので無料
ブラウザベースなのに、対応OSはWindowsに限定。まあ、仕方ないか。(←Macユーザー)

後は使い勝手。
マーケットスピードとHYPER E*TRADEを少し立ち上げてみましたが
HYPER E*TRADEの方がなんとなくとっつきやすい。
でも、マーケットスピードも機能充実みたいな事があちこちに書いてあるので
使い慣れてみてまた感想を言ってみよう。

ちなみに、楽天のマーケットスピードは、口座作って無くてもデモプレイ出来るそうなので、試しにダウンロードして、シミュレーションするのに便利かもね。
[PR]
by hira-che | 2006-01-04 11:36 | 証券会社
手数料
証券会社の手数料を確認。

【楽天】
現在「いちにち定額コース」
1日の約定代金合計が20万円までなら、3ヶ月間は無料。
50万円まで、又は4ヶ月目以降は525円/日
~100万:945円
~300万:3150円
300万~:6300円

もう一つあるのは「ひとつき割引コース」
成行注文だと1995円/回
指値注文だと2625円/回
20回/月注文すると翌日から月末まで割引なるらしいが…。

最初はいちにち定額コースになっていた。
その月の最初の注文をする前にコースを選択するらしい。

【E*TRADE】
「アクティブプラン」いわゆる「一日定額」
~50万:525円/日
~100万:945円/日
~300万:2100円/日
~600万:4200円/日

「スタンダードプラン」
1注文毎の約定代金
~50万:472円/回
~100万:840円/回
~150万:1050円/回
150万~:1575円/回
指値か成行で料金変わらないのか。

但し、S株(単元未満株)の取引は別。
最低525円/回~約定代金の1.5%
つまり、33333円までは525円。端数処理が良くわからないので、
33000円くらいまでは最低料金がかかると思っておけばいいか。
最初はスタンダードプランになっていて、毎月25日までに翌月のプランが変更できる。

【マネックス】
「1日定額手数料」
2625円/日(約定金額300万円ごと)

「取引毎手数料」
成行注文だと最低1050円/回~約定金額の0.105%
指値注文だと最低1575円/回~約定金額の0.1575%
つまり、100万円までの約定金額なら1050円又は1575円って事。

最初は1日定額になっていて、来月分ならコース変更できる。

ここはミニ株(単元未満株)あり。
2006年3月20日から手数料変更で、
500円/回(税込み)だそう。(2006年3月18日追記)

つまり、小額デイトレード(~100万まで)は楽天、
約定金額が100万超えるようなデイトレードや
月に数回取引する程度ならE*TRADEってことかな?
コース変更が一番融通利くのは楽天みたい。
ま、マネックスが微妙だ…。
と思ってたら、ミニ株はマネックスが一番安いことになった!(追記)

楽天やE*TRADEで一日定額じゃないほうが有利な場合って、
1日1回しか取引しないような場合しかないのかな?

一度に沢山口座を開いてしまったから、それぞれを把握して管理するだけでも一苦労…。
きょ、今日はココマデ。
[PR]
by hira-che | 2006-01-04 03:04 | 証券会社