一億総投資家時代?とりあえずチャレンジ!
by hira-che
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:日記( 23 )
1年経っちゃった!
ずいぶん放置しちゃいました!
今年に入ってからは取引無し。
だって、大好きなETFがずるずると右肩下がりなんですもの。
上がったり下がったり、値動きは激しいから
隙間を突けば十分利益を狙えそうなんだけど
(当然損するリスクもあるんだけど)
性格的にどうもそういう取引は向いてない気がします。
本業が忙しい日に、見れないうちに売り時逃した~、とか、気になっちゃうし。
相場が上向きの時は、一度売り時逃してもじっくり次のチャンスを待てるけど
こんな風に底が見えない時は、焦って損切りしてしまいそう。
というわけで、下がりっぱなしの今の状況では買う気が起きません。

で、今年に入ってから取引をしてない言い訳はこの辺にしておいて。
空白の1年の間に行った取引はコレ↓だけ!

■買3/7 17110円×10株
□売5/7 18010円×10株
手数料(250円+250円)を引いて、8500円のプラス。

■買7/31 17510円×10株
■買8/20 16080円×10株
□売10/10 17540円×10株

と、地味~に売買して、手数料(250円+250円+450円)を差し引いて
お小遣いを13950円げっつ。
合計22450円のお小遣いになりました!

金額は小さいものばかりだけど
地味にじっくり我慢して待っての繰り返しで
座ったままでプラスにしかなってないのが、じわじわと嬉しかったりします。

理論だけで言えば
「10株じゃなくて、100株買っていれば」
「もっとこまめに売買をしていれば」
利益はその分膨れ上がるはずです。
この10倍の量の取引をする元手は無い訳じゃ有りませんが
きっとそんなことをしたら、
1ヶ月も2ヶ月も寝かせて売り時を待つなんてできっこナイナイ。
そんな風に思ってしまうのです。

値段が下がった時に
えいっ!と手放してしまえる範囲での取引が落ち着けていいなあ、と思うのです。
[PR]
by hira-che | 2008-04-05 11:35 | 日記
何もしてない訳じゃないんですが
なんとも本業が忙しく、株価は毎日チェックするものの
気合入れたお勉強&取引は出来てません。

■買3/7 17110円×10株
初取引のE*TRADEで手数料250円で仕入れたコレが現在地味に太って+8000円超え。
美味しいランチに行けそうな感じです。
前回の最高値が2/26につけた18560円
この辺までは行くんじゃないかなー…と期待しつつ
ゴールデンウィーク前に一度片付けておこうと、先ほど18290円で出しておきました。
不安材料をニラみつつ、しばらく待機です。
無事に売れるといいな~。

ん?いいんですよ?
ブログタイトル見てます?
「小遣い稼ぎ」なんですからっ(笑)
[PR]
by hira-che | 2007-04-10 11:44 | 日記
完全に乗り遅れ!
昨年末からずっと日経平均が高値を維持しつづけています。
多少の上下はしていますが、私の相棒1330ETFも17500円くらいを維持。
いつ買い時が来るかとのんびり待っているときに限って高値維持。
■買11/13 16510円×10株
□売12/12 16890円×10株
年内に綺麗にしとこうと思って売ったコレが惜しかったなぁ…。

高いなあ~と思っているので買わないんですけど
そうすると売買できるネタを他に持っていないので
ちょっとタイクツ。
個別の地味銘柄でもちょっと研究してみようかしら。
[PR]
by hira-che | 2007-01-25 20:41 | 日記
今年のETF売買をちょっと早めに振り返る
まるで更新してませんが…。

取引は、ほんのちょっとだけしていました。
と言っても、ETFのみ。
まあでも、ちょこっとだけ利益、というかマイナスにはなってませんよ、という報告。
過去の日記にも載せているけれども、ちょっと1年分振り返りましょう。
1330 インデックスファンド225
■買1/5 16570×10株
□売1/18 16750×10株
初めて買ってみたものの、その後ライブドアショックでガンガン下がり
怖くなって手放し。

■買2/14 16000×10株
十分下がった!と思って再挑戦。
その後グングン上がり続け、4/7には17810円をつけました。
この頃一度売ってれば良かったのですが、
初めての黒に、まだ上がったら?そう思うと、欲張って売れない。
そのまま保持し続けてしまいました。
結果売り時を逃し、その後ガクンと下げ、6/14には年最安値14240円に。
その後持ち直す雰囲気を見せ始めたところで
■買6/16 15060×10株
追加購入!保有20株となりました。

後から解かったことですが、どうやらここで、20株(正確には口?)持った状態で決算の7/8を迎えたようで、後日、収益分配金を57円40銭×20口分頂けることになりました。

□売8/18 16290円×10株
□売10/10 16690円×10株
ここで初めて今年にはいって全体の売買がプラスに転じた為、
なんと税金を取られることに!(怒)

その後
■買11/13 16510円×10株
□売12/12 16890円×10株
と、ちまちまと売買してみたりして小銭を稼いだところです。

結果、+14800円
手数料-450×5回=-2250円
税金-1137円
これに、収益分配金+1034円
合計12447円のプラスとなりました。

え?すくねーよって?(笑) 確かにね!
でも片手間に座ったままで1万円以上手に入ったわけですから美味しいと思うんです。
何より投資のイロハのイの字も知らない状態で
マイペースで無理せずやった結果のプラスですから素直に嬉しいと思います。
本業がある身としては、個別銘柄の業績やら何やら研究する必要が無いETFは本当に楽。

反省すべき点も多々ありました。
何より、売買を決めるタイミングの難しさ、特に売り時。
それを痛感したのは、2月に購入したものを4月の最高値で売り逃した時です。
じっくり待って、結果8月、10月にプラスで売ることが出来たものの
この間に戦争とか地震とかで大打撃喰らったりしてたらどうしたんでしょうね?

銘柄について
なんとなく1330を選んでいたのですが、ETFは他にも色々とあります。
ワタシは日経225連動型を選んでいるのですがそれにも複数あるわけで。
出来高の多いものを選ぶというのが基本だそなので(それもなるほど)
全部処分し終わった今、もう一度対象を考え直そうと思います。
この辺を参考にしたらいいのかしら。

後は、手数料!
楽天を使っていたので、最初の3ヶ月は無料で済ませられましたが、
こういう小さい売買をしていると、1回450円は悔しい!
見落としていたけれど、E*TRADEが9月に手数料を変更しているようで
1日20万以下の取引ならば手数料250円。
E*TRADEに変更しようかな、と考えております。
楽天は、売買ツールのマーケットスピードが、実質無料なのが魅力的だけど
デイトレをしないなら、無くてもまあ、構わないかな…。

でも複数の証券会社を使って取引した場合、税金の計算とかってどうなるんだろう…?
トータルで年間マイナスの場合は、税金払わなくていいはずなんだけれども
どっちかがマイナス、どっちかがプラスって言う場合は
やっぱり手続きしなくちゃいけないのかしらね?!
両方プラスの場合は心配しなくていいのかしら?!
面倒が無いように、来年からE*TRADEに変更ってことにしようかしら。

来年は、個別銘柄にも手を出せると楽しいなあ。
[PR]
by hira-che | 2006-12-18 13:20 | 日記
うわっ
し、しまったー。
上場インデックスファンド225 16,530円 前日比+230

10株で+10000円。売りたい~~~(汗)
でも毎日売買してない私は
楽天のログインIDのメモが見つからず
会社で指をくわえて見ています。
明日も騰がるかなあ グスン(ノ▽`)
[PR]
by hira-che | 2006-09-04 10:43 | 日記
株ブームで思った事
ちょっと前ですが、テレビで株取引で大儲けしている青年をインタビューしてました。
確かまだ二十歳そこら。デイトレで随分儲かっているようです。
すごいな〜と思ってみていたら、とてもひっかかる言葉を耳にしました。
「もうブルーカラーもホワイトカラーも時代遅れだ。
 額に汗して働くなんて時代では無い。
 これからは、頭を使って、指一本で稼げるんだ」

もしこのブログを読んでいる人が居れば、大半の方はお気付きになるでしょう。
彼が誤っている事に。
労働者を卑下する彼の言動に、私は腹を立てる事もありませんでした。
ただ、ああ…。働いた事が無い、子供なんだな。
そう思うと同時に、自分が若い頃に同じような株ブームが来ていたら、と恐ろしく思いました。

彼は巧みなトレーダーなのでしょうが
自分が売買しているものが何なのかすら知らないのです。
何故株が上がるのか、
それは、誰かが業績を上げようと、必死で頭を、体を働かせたからです。
トレーダーはそれを予測して、その利益の恩恵にあずかっているに過ぎません。
労働者が居なければ、トレーダーは利益を出す事が出来ない訳です。
私はそれ自体を否定はしません。予測し、売買し、それで収入を得る事自体は。
ただ、自分の収入が何によってもたらされているのかを知らないと言うのは
恥ずかしい事だと思ったのでした。

トレーダーと異なり、投資家は、労働者を支えます。
投資する人がいて、それを使って利益を出す人が居て、成長があるわけです。
投資家という存在にはすごく憧れますが、
残念ながらそれには、財力も、理念も、知識も、足りません。

と、トレーダーというレベルにすら遠く及ばない、株初心者の独り言。
ええ。ええ。負け組ですよ。ハイ。
[PR]
by hira-che | 2006-08-25 15:52 | 日記
日経平均とETF
平均購入価格が15530円の1330上場インデックスファンド225が現在16210円。
+13600円。随分持ち直してきました。
そろそろ10株くらいは売っておきたいなと思うのですが
最近本業でお疲れで、毎晩家に帰る頃には忘れてしまっています(汗)
いけないいけない。

ところで昨日、証券会社から郵便物が。
「上場インデックスファンド225 収益分配金関係書類在中」
あけてみると、中には郵便振替支払い通知書が。
知らなかったけど、分配金1034円が貰えるらしい。
払い渡し期間8/16~10/2。忘れないように行かなくては!

それにしてもETFってホントに投資信託と変わらないなあ。
投資信託は、1万円とかから始められる分、売り買いが面倒な印象があるけど
ETFは10株単位で最初に15万くらいはかかっちゃう代わりに、
好きなときに気軽に売買が出来る。
投資信託もちゃんと口座開設とかすれば同じようにできるのかしら?
なんとなく、手続が面倒なのと、商品が沢山ありすぎてよくわからない…
目論見書とか見ても選べないし。

どっちがどんな風に有利なのかなー?
[PR]
by hira-che | 2006-08-16 14:30 | 日記
日経平均
とんとブログがご無沙汰ですが、株の勉強をやめちゃったわけではありません。
とはいえ進んでもいないんですが。

私のもつ日経平均ETFは乱昇降を繰り返しています。
そう思うのは、今まで注目してなかっただけだからでしょうか?
一時期14240円まで下げました(6/14)が、ようやく少し持ち直して15690円まで戻ってきた。
これから夏のボーナスを迎えて、下がった銘柄を買いたいって人もいるんじゃないかしら?

そんな私は16000円で10株買った後、上げ始めた15060円で更に追加で買った人。
平均購入額が15530円。+3200円になりました。
手数料は900円で、売るのに450円だから、まだまだ。
難しいのは売り時なのよ。ホントに難しい。

16000円くらいで半分の10株売って、残りを夏中くらいにいいところで売れれば安心なんだけど。
今ひとつイメージが固まりません。
[PR]
by hira-che | 2006-07-01 11:39 | 日記
日経225ETF
お小遣い、と喜んでいたのもつかの間
買った時の値段まで、いや、一時はそれ以下まで戻してしまいました。
ううむ。株は売り時が難しいと言いますが、本当ですね。
後から考えれば、ホクホク♪と喜んでいた時に売れば良かったんです。
もちろんあの時一度売る事を考えましたが
そこで「でも、この後上げ続けたら悔しい…」
そう思ってしまうんですよね。どうしても。

個別銘柄を絞り込む元気や気力、時間や余裕、勇気が現時点で不足しています。
そういう意味でまずはETFに手を出したのは正解だったかも知れません。

乱気流のように上げ下げを続ける日経平均ですが
16000円前後でしっかり踏み止まる様子。
円高や、ゼロ金利解除等、不安な材料がちらついていて
みんな二の足を踏んでいるのかも知れませんが
「買いたいけどちょっと様子見…」なんじゃないかしら?

と言う訳で、16000円前後まで戻した今、10株しか買っていないETFを買い足したいのですが…。

明日から10日くらい旅行に出ちゃうんだよね(ノ∀`)
さすがにその間見れそうに無いから買い増しは不安だわ。

帰ってきた時に、下がっているならまだしも、上がっていたら悔しいっ!
[PR]
by hira-che | 2006-05-26 21:14 | 日記
下げ続けてます
さて、順調に上げ続けていた日経平均が、ここ数日下げ続けてます。
毎日夕方にマネックスから送られてくるメールから一部抜粋。
(…怒られるかしら(汗))

4/10:日経平均17,456.58 (▼106.79)
 先週末の米国市場が軟調となったこと、特にシカゴ市場(CME)の日経平
均先物が先週末の大阪市場の終値と比べ大幅安となったことから売り先行とな
りました。寄り付き前の外国人売買動向(市場筋推計、外資系12社ベース)が
引続き買い越しとなったこともあって、売り一巡後は底堅い動きとなりました。
高値警戒感も根強く、戻り売りも多く上値の重い展開となったのですが、買い
気は引続き旺盛なようで買い方の回転が効いている銘柄や出遅れ感のある銘柄
は堅調となりました。

4/11:日経平均17,418.13 (▼38.45)
 本日は米国市場がもたついた動きとなっていたことや寄付き前の外国人売買
動向(市場筋推計、外資系12社ベース)が16営業日ぶりに売り越しとなったこ
とや過熱感の出ていたところで売り先行となるのかと思われたのですが、予想
に反し寄り付きはしっかりとした始まりとなりました。それでも利食い売りに
押される銘柄が多く、上値の重さが確認されると先物へのまとまった売りもあ
り、利食い売りを急ぐ動きもありました。

4/12:日経平均17,162.55 (▼255.58)
 目先的な過熱感の出ていたところで、米国市場が大幅安となったことや寄り
付き前の外国人売買動向が連日の売り越しとなったことなどもあって売り先行
で始まりました。寄り付きからの売り一巡後は底堅い動きから戻り歩調となる
場面もあったのですが、上値も重く上値の重さが嫌気されたところで先物への
まとまった売りが出て一段と安くなるといった展開が続きました。
 後場に入っても先物へのまとまった売りが断続的に出て一段と安くなる場面
もありました。過熱感が高まっていたところで、先物への仕掛け的な売りがで
るとオプションのSQ(特別清算指数)算出に絡む動きではないかなどと取り
ざたされ、何かと売る理由を探しては利食い売り、見切り売りを急ぐような動
きとなり、指数の下げを加速するような展開となりました。イランの核問題
(地政学リスク)や外国人売り、米国株安にオプションSQ、目先的な過熱感、
など売る材料には事欠かず、仕掛け的な売りを出しやすかったのかもしれませ
ん。
[PR]
by hira-che | 2006-04-12 23:04 | 日記